ホーム>初めてさんの部屋

初めてさんの部屋

トライアルキット

トライアルキット~初心者にも簡単にできる安心セット~

水玉柄マスク2枚セット

水玉柄マスク2枚セット

ちくちく手縫いでもできる、かわいいマスクのキットです。
2柄セット、大人サイズと子どもサイズが作れるので、ママとキッズでおそろいにしても♪

お好みでセットのレースをつけてもかわいいです。
インフルエンザ・花粉対策に、手作りマスクはいかがですか?

 

この商品セットを購入する

 

はぎれでできるカラフルシュシュ

カラフルシュシュ
花柄やチェック、ドット柄などのいろいろな柄のカラフルなはぎれが4種類セットされています。自由に組み合わせて、オリジナルのシュシュが2コ作れます。レース2種類はお好みでつけてくださいね♪
 
この商品セットを購入する

 

ナチュラルコサージュ

コサージュ

ナチュラルな先染めの生地と、レース生地、お花のレースやぽんぽんレースをカットして
まとめてグルーガンかボンドでとめるだけ♪
とってもかんたんでおしゃれなコサージュです。

 

この商品セットを購入する

 

よくある質問

ソーイング編1

Q 地直しって何ですか?

A 布地を裁断する前に、布目のゆがみをとったり、アイロンや洗濯での縮みを防ぐために行います。
水通しをしたり、霧吹きをたっぷり吹きかけたあとにアイロンをかけたりと、素材によって方法が違います。

 

ソーイング編2

Q レッスンバッグを作る場合、どのような素材の生地を選べばよいでしょうか?

A キルティング生地で作るのが簡単でオススメです!
厚みがありしっかりしているので、裏地をつけず1枚でバッグができるので簡単です。
裏布付きのレッスンバッグを作る場合、表布にはデニムやハンプ、綿麻キャンバス生地等の
厚手の生地がよいでしょう。
裏布には、薄手のブロード、シーチングやスケア生地等がオススメです。

 

ソーイング編3

Q 生地に合わせる糸の選び方のコツを教えて下さい!

A

使用する糸の色について・・・
一般的に、濃い色の生地には、生地より少し濃い色の糸を使用します。
薄い色の生地には、生地よりも少し薄めの色の糸を使用すると縫い目が目立ちにくくなります。
プリント柄の生地は、生地の中で一番面積の広い色を選ぶと無難です。
また、パッチワークのように色々な生地を縫い合わせる場合は、生成りの糸を使用するとよいでしょう。

使用する糸の種類について・・・
縫い糸は生地の厚みにより番手が変わります。
厚地には太めの縫い糸を、薄地には細めの縫い糸を使います。    
一般的に使用される、シャッペスパン(フジックス社)の糸では、薄地用90番、普通地用60番、厚地用30番といった種類があります。
また、生地の厚みにより使用するミシン針も変わります。
薄地用9番、普通地用11番、厚地用14番といった具合に変わります。

 

ソーイング編4

Q ベビー向けのオススメ生地を教えて下さい!

A 赤ちゃんが直接肌に触れるものを作る場合は、化学繊維を使用していない綿100%の生地が適しています。
ガーゼ生地、パイル、スムースニット、オーガニックコットンなど、手触りの良い、柔らかい生地がオススメです。
特に肌に優しいと言われているオーガニックコットンを使用するとより安心です。
ベビー用のノンホルマリン加工を施した生地もあります。

 

ソーイング編5

Q 初心者にオススメのミシンを教えて下さい!

A

まず、「何を作りたいのか」を考えて選びましょう。

手芸初心者さんで子どもの通園バッグなど必要なものだけ作りたいという方は、操作が簡単な「電子ミシン」がおすすめです。
手元にあるボタンでスタートしたりストップしたり、レバーでスピード調節ができるなど、初心者に扱いやすいものが多くでまわっています。価格も2~3万円程度がおすすめ。
ミシンでお子さんの好きなキャラクターなどの刺繍を縫いたい、という方は「コンピューターミシン」がおすすめです。
またキルトが好きな方にも便利。
子供服や自分の服も作りたい、という方はウールなど厚手の生地にも対応できるパワーのある「電子ミシン」がおすすめです。

 

ソーイング編6

Q ラミネート生地をミシンで楽に縫う方法はありますか?

A ラミネート布専用のミシンの押さえがあれば、初心者さんでも縫いやすくなります。
ただし、ミシンのメーカーによっては、取り付けできない場合もあるようですので、購入前には確認して下さい。
「シリコンペン」(河口社)もとっても便利です。
針・ファスナー・ラミネート生地などに塗ることですべりがよくなります!
ペンタイプなのでピンポイントで使いやすいです!
生地を縫う際、ラミネートにはマチ針はさせないので(生地に穴があいてしまう為)、クリップで押さえながら縫うと縫いやすくなります。

 

毛糸・編み物編1

Q ゲージとは?

A ゲージとは編み目の大きさのことです。
希望の寸法に編むには自分のゲージを知ることが必要です。
本番と同じ糸と針で編んでみて、横10cmで何目、縦10cmで何段と数えます。
編む人によって手加減が違うので、本と同じ糸や編み針を使用しても同じゲージにならない場合があります。
指定のゲージと目数が合わない場合は、編み針の号数を変えてみましょう。目数が多い場合:針の号数を上げ、太い針を使用します。    
目数が少ない場合:針の号数を下げ、細い針を使用します。

 

毛糸・編み物編2

Q 竹、プラスチック、金属性の編み針の違いってありますか?

A 棒針の場合は、竹針が滑りにくく、編みやすいです。
モヘアなど編むときに滑りをよくしたい場合は、プラスチック製がオススメです。
また、編み目がきつくなってしまう方は、プラスチック製の方が竹針よりゆるく編めます。
かぎ針の場合は、プラスチック製も金属性も大差ありません。

 

毛糸・編み物編3

Q 毛糸の途中に結び目がある毛糸玉は、不良品ですか?

A 通常の生産過程に於いてできる結び目と思われます。
長さ不足で付け足した場合にできます。
毛糸1玉に1か所か多くて2か所、毛糸の太さにもよりますが結び目が入っている場合があります。
編んでいる際に結び目が出てきた場合、目立たないよう結び目が裏に来るように編み進めて下さい。

 

毛糸・編み物編4

Q 毛糸の糸端の上手な取り出し方を教えて下さい。

A 中取りの玉巻は、中心に指を入れて糸端を取り出します。
甘より糸でやわらかい玉巻はこのタイプが多いです。
外取りの玉巻は、回りのセロファンを取り外し、外側から糸端を出します。
レース糸はこのタイプが多いです。
ケース入りのレース糸は、玉巻きの中心からの糸端を、ケース上側の穴を通して外に出します。

ワンポイントアドバイス

入園・入学グッズ 生地選びについて

入園・入学グッズ

手作りの入園・入学グッズを作るのに、まずはじめに考えるのは生地選びです。

レッスンバッグ、シューズケース、連絡帳入れ、体操服入れ、などの袋ものには裏布なしで簡単に仕立てられるキルティング生地がおすすめ♪デニム、ハンプなどと組み合わせてもO.Kです。

裏布をつけて2枚仕立てにする場合は、綿麻キャンバスやオックスなどの中厚地~普通地の生地に、薄手の裏布をつけます。お好みのプリント生地に、チェックやドット柄を組み合わせて
もかわいく仕上がります♪

※写真は、左がキルティング×デニムの組み合わせ、右がオックス×綿麻チェックの組み合わせです。

 

入学5点セット 裁ち方例

入学5点セット

キルティング生地140㎝で、レッスンバッグ、シューズケース、連絡帳入れ、ピアニカ袋、体操服入れの5点セットが作れる裁断例です♪
生地以外には、持ち手用厚地テープ・巾着用ロープ・連絡帳入れのふち取り用バイアステープなどが必要になります。

 

手芸の丸十

手芸用品の通販なら【手芸の丸十】 

手芸の丸十は、手芸用品の専門店です。 

手芸用品や手芸キット、手芸材料や生地、雑貨の通販を行っております。 

ビーズやリボン、ボタン、フェルト、刺繍、レース、コットン、毛糸などの様々な商品を
取り揃えておりますので、ぜひご覧ください。 

手芸初心者の方にも安心して取り組めるトライアルキットや、ワンポイントアドバイスなども
掲載しております。 

ギャラリーには皆様より応募頂いたハンドメイド作品を掲載。 

人気商品を多数ご紹介しておりますので、どうぞごゆっくりご覧くださいませ。 

手芸の丸十 店舗検索